目的用途別選び方

育毛シャンプーでは毛は生えてきません。でも、悪いシャンプーで頭皮や頭髪がダメージを受けていれば「脱毛」に結びつきます。荒れた畑では作物が育たないのと同じです。頭皮や頭髪に良い育毛シャンプーについて説明します。

MENU

未分類

薄毛の原因を探る

薄毛になった原因が分からないと、打つ手が具体的に見えてきません。父親や祖父が薄毛なら遺伝というリスクを持っていることはわかりますが、それ以外にどんな原因があるのか探る手段はあるのでしょうか。

記事の続きを読む

フケをなくす方法

頭皮の表面の角質層が寿命を迎えて、新しい角質層によって下からに押し出されるように剥がれ落ちたものがフケです。これは正常な新陳代謝ですから普通にフケが出ているのです。カラダの皮膚も同じような新陳代謝を行っていて垢として肌から剥がれ落ちていきます。カラダの垢について普通は意識しないように、フケも細かい垢になって剥がれているうちはまったく気にならない存在です。

記事の続きを読む

地肌が透けて見えたときの対処方法

それは突然来たようにみえるのですが、抜け毛の増加と、髪の毛が細くなってきたのとは気がつかないうちに密かに同時に進行していたのです。地肌が透けて見えるようになったとき、薄毛はどのくらい進行しているのでしょうか。実は、50%を超えているのです。

記事の続きを読む

抜け毛で前髪が薄いときの対策

前髪がスカスカしてきたということはおデコの生え際が後退してきた、あるいはM字の後退が進んできたということでしょう。まずここの部分の抜け毛をストップすることが先決です。しかしこの部分の抜け毛を抑えるのはなかなか難しいのです。理由は、頭皮が固く血行不良を起こしがちな部分だからです。

記事の続きを読む

洗っても洗っても頭がかゆいとき

よく洗って、すすぎもしっかりしているのに頭のかゆみがおさまらないとき、1日中イライラして、集中力もなくなります。かゆみがおさまらないのは、洗い過ぎか、よく洗えてないか、すすぎがうまくいっていないか、なのです。まず洗いすぎについて。脂っぽいのでついゴシゴシ洗ってしまっていませんか

記事の続きを読む

シャンプーで手が荒れる

普通にシャンプーしていて手が荒れるのは、頭皮にとっては赤信号です。すぐに使用中のシャンプーを使うのをやめてください。頭皮がボロボロになって抜け毛が増え最後には薄毛になってしまいます。シャンプーに配合されている洗浄剤の脱脂力が半端ないため手の脂分を根こそぎ洗い流してしまうため、潤いがなくなってガサガサの手になってしまったのです。

記事の続きを読む

抜け毛対策は20代から

まだ20代なのに抜け毛がとても多くて薄毛が心配、若ハゲを防ぐ対策を知りたい。でも、給料も安いのでお金のかからない抜け毛対策を知りたい。育毛剤のことについて思いを巡らせているならその前にやることがあります。月のうちに何回かある飲み会を1回減らします。誘われるなら月に1回は断ります

記事の続きを読む

抜毛の原因を明らかにする

抜毛の先にあるのが薄毛や脱毛だったら嫌なので原因を明らかにして未然に防ぐ予防策を立てようと考えていますね。抜毛の原因の半分は遺伝で、半分は生活習慣です。遺伝が半分もあるのか?と驚いていますね。これは、どうせ自分の頭は遺伝だから仕方がないとはじめから諦めている人へのメッセージです。生活習慣が大半をしめていると分かれば解決法もある、ということで心も行動も前向きになります。

記事の続きを読む

脂臭い頭皮をなんとかする

頭のてっぺんのことはよくわからなくても、自分の頭のニオイが脂臭いのはわかります。仕事で人前に出なければならないのが苦痛です。電車の中でニオイのきついひとの横に座るのは拷問です。そんな思いを仕事で出会っている人たちにさせているのかと思うと悲しいです。

記事の続きを読む

頭皮にやさしいシャンプー

頭皮にやさしいおすすめのシャンプーは、アミノ酸系シャンプーです。アミノ酸系シャンプーってどんなシャンプー?それは髪の毛や頭皮の汚れを落とすシャンプーの成分にアミノ酸系の界面活性剤が使われているということです。界面活性剤ってなんですか?それは、水と油のように普通では絶対混ざらないもの同士を、混ざるようにしてしまう成分です。

記事の続きを読む
前のページ  次のページ

Copyright© 2018 育毛シャンプーの選び方・使い方

ページトップ