目的用途別選び方
MENU
育毛シャンプーの選び方・使い方 TOP  >  未分類  >  育毛シャンプーの費用対効果

育毛シャンプーの費用対効果

cafe_money.ai2_49シャンプーに何を期待して買うかで、感覚的な値段が決まります。例えば、髪が生えることを期待してシャンプーを買えば期待はずれとなり、例え100円だったとしても「損した」ということで高い買い物をしたと感じることになります。しかし積年のヘアトラブルを一挙に解決して理想とする頭皮や髪質に戻してくれるシャンプーに出逢えば「値段の問題じゃない」という気持ちになっても不思議ではないです。

 

ただ、シャンプーは一度使ってOK、というものではなくて、毎日使う日用品というところに「価格が高い」問題が発生するのです。販売価格を内容量(ml)で割って、1ml当たりの値段で比較するのが良いでしょう。比較するシャンプーをどれにするのか、どの価格のものを選択するのに偏見が入りそうですが、許してください。あなたがお気に入りのシャンプーと比較するには大丈夫でしょう。

 

①メリットシャンプー(リンスイン)480ml、②サクセス薬用シャンプーEXTRACOOL(Wリンス成分配合)350ml、③パンテーンエクストラダメージケアシャンプー480ml、④スカルプD薬用スカルプシャンプーオイリー[脂性肌用]350ml、⑤モンゴ流シャンプーEX400ml、⑥アルガンk2シャンプー300ml、⑦ウーマシャンプー300ml、以上7つのシャンプーを比較します。値段はAmazonで検索して検索日の最安値で比較します。本当は定価とか希望小売価格があれば便利ですが、商品によってはないものもあり、それでは比較できないのでネット検索で調べたと仮定して、有名どころのAmazon価格を参考にすることにしました。

 

1 メリットシャンプー(リンスイン)480ml:675円

→→コスパ=1.41円/ml

2 サクセス薬用シャンプーEXTRACOOL(Wリンス成分配合)350ml:641円

→→コスパ=1.83円/ml

3 パンテーンエクストラダメージケアシャンプー480ml:615円

→→コスパ=1.28円/ml

4 スカルプD薬用スカルプシャンプーオイリー[脂性肌用]350m:3900円

→→コスパ=11.14円/ml

5 モンゴ流シャンプーEX400ml:4980円

→→コスパ=12.48円/ml

6 アルガンk2シャンプー300ml:4980円

→→コスパ=16.6円/ml

7 ウーマシャンプー300ml:3800円

→→コスパ=12.7円/ml

 

1~3は大手メーカーによる市販シャンプー、4~7はネットを中心に販売しているスカルプシャンプーで、単位当たりの値段が10倍程度の開きがあります。
これを値段のただただ高いシャンプーとみるのか、妥当とみるかは分かれるところですが、あなたの頭皮トラブル、ヘアトラブルを解消してくれるのはどのシャンプーなのか、あなた自身で調べて、試してみなくてはなりません。どんなに評判が良くても、どんなにコスパが良くても、あなたとの相性が良くなければまったく意味がありませんから。

同じカテゴリー「未分類」の一覧

薄毛の原因を探る

薄毛になった原因が分からないと、打つ手が具体的に見えてきません。父親や祖父が薄毛なら遺伝というリスクを持っていることはわかりますが、それ以外にどんな原因があるのか探る手段はあるのでしょうか。

記事の続きを読む

フケをなくす方法

頭皮の表面の角質層が寿命を迎えて、新しい角質層によって下からに押し出されるように剥がれ落ちたものがフケです。これは正常な新陳代謝ですから普通にフケが出ているのです。カラダの皮膚も同じような新陳代謝を行っていて垢として肌から剥がれ落ちていきます。カラダの垢について普通は意識しないように、フケも細かい垢になって剥がれているうちはまったく気にならない存在です。

記事の続きを読む

地肌が透けて見えたときの対処方法

それは突然来たようにみえるのですが、抜け毛の増加と、髪の毛が細くなってきたのとは気がつかないうちに密かに同時に進行していたのです。地肌が透けて見えるようになったとき、薄毛はどのくらい進行しているのでしょうか。実は、50%を超えているのです。

記事の続きを読む

抜け毛で前髪が薄いときの対策

前髪がスカスカしてきたということはおデコの生え際が後退してきた、あるいはM字の後退が進んできたということでしょう。まずここの部分の抜け毛をストップすることが先決です。しかしこの部分の抜け毛を抑えるのはなかなか難しいのです。理由は、頭皮が固く血行不良を起こしがちな部分だからです。

記事の続きを読む

洗っても洗っても頭がかゆいとき

よく洗って、すすぎもしっかりしているのに頭のかゆみがおさまらないとき、1日中イライラして、集中力もなくなります。かゆみがおさまらないのは、洗い過ぎか、よく洗えてないか、すすぎがうまくいっていないか、なのです。まず洗いすぎについて。脂っぽいのでついゴシゴシ洗ってしまっていませんか

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 髪の毛が細くなるのはシャンプーが原因?

    髪の毛が以前より細く弱々しくなってきたように感じたら、今使ってるシャンプーをその原因に疑ってみるべきです。それはシャンプーが髪の毛を溶かしているという意味ではありません。シャンプーが髪の毛を育てている地肌を傷めているという意味です。毎日使うように作られているシャンプーが地肌を傷めているというのはおかしなはなしです。

    記事の続きを読む
  • 洗髪後のフケを防ぐ方法

    洗髪して髪を乾燥する段階でもうフケが出てきてしまって、ガッカリというか、情けないというか、どうにかならないものだろうかという気持ちでいっぱいです。シャンプーが悪いのか、洗い方が悪いのか、・・・という悩みは深刻です。フケは目立ちます。目立って不潔にみられます。いくら洗髪しても不潔に見られるのは耐えられません。

    記事の続きを読む
  • シャンプーに配合されている成分

    シャンプーを使い続けて手荒れがひどいのはそのシャンプーの成分に問題があります。手が荒れるということは頭皮はもっとダメージを被っています。すぐにシャンプーを優しい成分のシャンプーに変えてください。シャンプー成分の中で一番の問題成分は洗浄剤です。洗浄剤にどのような成分を使っているかで手や頭皮に強いダメージを与えます。

    記事の続きを読む

Copyright© 2018 育毛シャンプーの選び方・使い方

ページトップ