目的用途別選び方
MENU
育毛シャンプーの選び方・使い方 TOP  >  未分類  >  フケを抑えるアミノ酸系シャンプー

フケを抑えるアミノ酸系シャンプー

naisu2フケはお客様を相手の仕事をしていると、これほど厄介なものはありません。このフケを穏やかに抑えるのにアミノ酸系シャンプーはなかなか良い働きをします。しかし、即効性を期待してはいけません。頭皮の環境を整えてフケを抑える、という手順を踏むアミノ酸系シャンプーは、期待した成果が現れるまで時間がかかります。1週間か、2週間か、1ヶ月か・・・それは頭皮がどのくらいダメージを受けてきたかによるからです。

もし、即効性を望むならアミノ酸系シャンプーに期待しないで、フケ取りシャンプーを使うという方法に切り替えてください。あなたが、「フケ、アミノ酸系シャンプー」というキーワードで検索したのは、フケとりシャンプーに期待しないで、アミノ酸系シャンプーに期待したものがあるはずです。それにお応えします。しかし、フケ取りの即効性がアミノ酸系シャンプーにないことは明確にしておきます。

 

アミノ酸系シャンプーは、頭皮に優しいシャンプーです。それは配分されている洗浄剤が皮脂を取りすぎない穏やかな洗浄力を持っているからです。そのため頭皮にダメージをほとんど与えません。この、皮脂を取りすぎない、頭皮にダメージを与えないというのが重要なポイントです。

フケは頭皮の表面にある角質層が古くなった順にその役目を終えて剥がれ落ちたものです。この角質層が生まれてから役目が終わって剥がれるまで約28日かかります。このとき剥がれた角質層は、頭皮の皮脂と適切に混ざって、アカとして洗髪時に取り除かれていきます。これが正常なフケの姿です。

 

ところが、洗浄力の強いシャンプーで皮脂を根こそぎ洗い流したり、その強い刺激で頭皮にダメージを与えたりうると頭皮の角質層のバランスが壊れて、まだその役目を終えていない若い角質層がどんどん剥がれていきます。皮膚の形をしたまま頭皮から剥がれていくのです。角質層というバリアが失われた頭皮はなんとか頭皮を保護しようとしてますます皮脂を分泌します。その皮脂をまた、根こそぎ剥ぎ取ってしまうシャンプー・・・という悪循環がフケを発生するのです。

アミノ酸系シャンプーはこの悪循環を断ち切って、正常な頭皮環境にすることで、フケの発生を抑制するものなのです。ですから、即効性がありません。辛抱強く使い続けなくてはならないのです。アミノ酸系シャンプーに切り替えたその日の洗髪で「効き目ない~」と嘆かないで、回復するには、頭皮を痛め続けた日々の数だけかかる、というほどにおおらかになってください。1年もかかることではないのです。

 

最初に説明したとおり、フケの悩みを即効で解決したいなら、フケ取りの専用のシャンプーがあります。それを選択しなかったあなたの見識の高さに敬意を表して、アミノ酸系シャンプーをオススメいたします。

同じカテゴリー「未分類」の一覧

薄毛の原因を探る

薄毛になった原因が分からないと、打つ手が具体的に見えてきません。父親や祖父が薄毛なら遺伝というリスクを持っていることはわかりますが、それ以外にどんな原因があるのか探る手段はあるのでしょうか。

記事の続きを読む

フケをなくす方法

頭皮の表面の角質層が寿命を迎えて、新しい角質層によって下からに押し出されるように剥がれ落ちたものがフケです。これは正常な新陳代謝ですから普通にフケが出ているのです。カラダの皮膚も同じような新陳代謝を行っていて垢として肌から剥がれ落ちていきます。カラダの垢について普通は意識しないように、フケも細かい垢になって剥がれているうちはまったく気にならない存在です。

記事の続きを読む

地肌が透けて見えたときの対処方法

それは突然来たようにみえるのですが、抜け毛の増加と、髪の毛が細くなってきたのとは気がつかないうちに密かに同時に進行していたのです。地肌が透けて見えるようになったとき、薄毛はどのくらい進行しているのでしょうか。実は、50%を超えているのです。

記事の続きを読む

抜け毛で前髪が薄いときの対策

前髪がスカスカしてきたということはおデコの生え際が後退してきた、あるいはM字の後退が進んできたということでしょう。まずここの部分の抜け毛をストップすることが先決です。しかしこの部分の抜け毛を抑えるのはなかなか難しいのです。理由は、頭皮が固く血行不良を起こしがちな部分だからです。

記事の続きを読む

洗っても洗っても頭がかゆいとき

よく洗って、すすぎもしっかりしているのに頭のかゆみがおさまらないとき、1日中イライラして、集中力もなくなります。かゆみがおさまらないのは、洗い過ぎか、よく洗えてないか、すすぎがうまくいっていないか、なのです。まず洗いすぎについて。脂っぽいのでついゴシゴシ洗ってしまっていませんか

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 髪の毛が細くなるのはシャンプーが原因?

    髪の毛が以前より細く弱々しくなってきたように感じたら、今使ってるシャンプーをその原因に疑ってみるべきです。それはシャンプーが髪の毛を溶かしているという意味ではありません。シャンプーが髪の毛を育てている地肌を傷めているという意味です。毎日使うように作られているシャンプーが地肌を傷めているというのはおかしなはなしです。

    記事の続きを読む
  • 洗髪後のフケを防ぐ方法

    洗髪して髪を乾燥する段階でもうフケが出てきてしまって、ガッカリというか、情けないというか、どうにかならないものだろうかという気持ちでいっぱいです。シャンプーが悪いのか、洗い方が悪いのか、・・・という悩みは深刻です。フケは目立ちます。目立って不潔にみられます。いくら洗髪しても不潔に見られるのは耐えられません。

    記事の続きを読む
  • シャンプーに配合されている成分

    シャンプーを使い続けて手荒れがひどいのはそのシャンプーの成分に問題があります。手が荒れるということは頭皮はもっとダメージを被っています。すぐにシャンプーを優しい成分のシャンプーに変えてください。シャンプー成分の中で一番の問題成分は洗浄剤です。洗浄剤にどのような成分を使っているかで手や頭皮に強いダメージを与えます。

    記事の続きを読む

Copyright© 2018 育毛シャンプーの選び方・使い方

ページトップ