目的用途別選び方
MENU
育毛シャンプーの選び方・使い方 TOP  >  未分類  >  抜毛の原因を明らかにする

抜毛の原因を明らかにする

musimegane抜毛の先にあるのが薄毛や脱毛だったら嫌なので原因を明らかにして未然に防ぐ予防策を立てようと考えていますね。抜毛の原因の半分は遺伝で、半分は生活習慣です。遺伝が半分もあるのか?と驚いていますね。これは、どうせ自分の頭は遺伝だから仕方がないとはじめから諦めている人へのメッセージです。生活習慣が大半をしめていると分かれば解決法もある、ということで心も行動も前向きになります。

 

生活習慣の中の半分がストレスです。ストレスが髪の毛の成長に大きく影響しているのです。ストレスを強く感じると毛細血管が圧迫されて極度に血流が悪くなります。酸素や栄養素を身体のすみずみまで運ぶ血液が細くなった毛細血管を通りにくくなればその先には栄養不足しかありません。栄養が不十分なのに元気に育てと願うのは無理があります。

現代はストレス社会だといわれています。遺伝と同じくらい逃げられない環境に囲まれている?確かにストレスは周りからやってきますが、それを大変な重圧と捉えて一晩で髪が真っ白になってしまうほどになるのか、それとも日常は変化があったほうが面白いと捉えるのかは本人次第です。じゃあどうすれば良いのか?

それは自分におまじないをかけるのです。「3日経ったら私の心の中から消えてなくなる」と強く念じるのです。心が心配事や嫌な出来事に捉えられていても「あと2日、そうしたらきれいさっぱり忘れてしまえる。」「あと1日、そうしたらきれいさっぱり忘れてしまえる。」と、ことあるごとに思いつづけると、その日が来ると、ふっと心が軽くなります。問題が解決しなくても心が不思議に軽くなって楽になります。シャンプーマスターのストレス解消法をお試しあれ。

 

次の抜毛の原因となる生活習慣は、遅寝遅起き、暴飲暴食の不規則な生活です。仕事での徹夜はいただけません。タバコを喫い喫いパソコンにデータや書類を打ち込んでいると、仕事が進んだ気になりますし、残業代はつくし?で半分くらいは徹夜仕事を容認していませんか。ありえません。

117941徹夜とタバコは髪の毛に全く良くありません。抜毛のお手伝いをしているようなものです。しかも夜寝ている時に成長ホルモンが分泌されていますので、寝ないということは成長を自らストップさせているのです。またタバコは毛細血管をぎゅっと細くさせる作用を持っているのです。成長ホルモンは出ないし、栄養は補給されないはで、全く良くありません。

まずタバコをやめましょう。習慣化しているスモーカーなら、人生の選択をしてください。タバコを喫い続けて薄毛のリスクを採るか、タバコをやめて黒々とした髪の毛を維持する道筋を選択するか、です。タバコを止めると太るから、という言い訳はやめてくださいね。

 

暴飲暴食、字を見ただけでもカラダに悪そうです。暴飲はお酒の飲み過ぎです。アルコールの摂りすぎはカラダを劣化させます。極端な話ですがアルコール中毒のひとの脳は萎縮しているそうです。適量であれば薬になるものでも、過度の摂取は毒です。

暴食、野菜を暴食するとは言いません。肉と脂を食べ過ぎるということです。肉と脂に偏った食事は血液をドロドロにします。流れの悪い血液は毛細血管をスムーズには流れてくれません。毛細血管が萎縮した状態と同じことが起きているのです。野菜と肉のバランスのとれた食事に切り替えてください。

 

今までの話に全く該当しないのに抜毛の心配をしている私はいったいなんなんだろうと思っているなら、洗髪の習慣を振り返ってみてください。毎日の習慣なので見直すと大きな効果が出ます。特にシャンプーの種類は確かめてください。地肌にダメージを与えるものを使い続けるのは髪の毛に良いはずはありません。

どんなシャンプーが地肌に悪いのかというと、めんどうくさい名前になりますが「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」という成分が配合されているシャンプーを避けてもらいたいのです。洗浄力が非常に優れていますので脂性の人にはさっぱりとした爽快感を洗い終わったあとに味わえるのです。ですがそれが曲者でサッパリ感とは裏腹に頭皮は荒れてしまっています。

 

抜毛が気になってその原因を探ってみようというと気になっているのですから面倒くさがらずにシャンプーの容器の裏側に書かれている成分表を眺めてみてください。抜毛予防は地道な努力が大切です。

同じカテゴリー「未分類」の一覧

薄毛の原因を探る

薄毛になった原因が分からないと、打つ手が具体的に見えてきません。父親や祖父が薄毛なら遺伝というリスクを持っていることはわかりますが、それ以外にどんな原因があるのか探る手段はあるのでしょうか。

記事の続きを読む

フケをなくす方法

頭皮の表面の角質層が寿命を迎えて、新しい角質層によって下からに押し出されるように剥がれ落ちたものがフケです。これは正常な新陳代謝ですから普通にフケが出ているのです。カラダの皮膚も同じような新陳代謝を行っていて垢として肌から剥がれ落ちていきます。カラダの垢について普通は意識しないように、フケも細かい垢になって剥がれているうちはまったく気にならない存在です。

記事の続きを読む

地肌が透けて見えたときの対処方法

それは突然来たようにみえるのですが、抜け毛の増加と、髪の毛が細くなってきたのとは気がつかないうちに密かに同時に進行していたのです。地肌が透けて見えるようになったとき、薄毛はどのくらい進行しているのでしょうか。実は、50%を超えているのです。

記事の続きを読む

抜け毛で前髪が薄いときの対策

前髪がスカスカしてきたということはおデコの生え際が後退してきた、あるいはM字の後退が進んできたということでしょう。まずここの部分の抜け毛をストップすることが先決です。しかしこの部分の抜け毛を抑えるのはなかなか難しいのです。理由は、頭皮が固く血行不良を起こしがちな部分だからです。

記事の続きを読む

洗っても洗っても頭がかゆいとき

よく洗って、すすぎもしっかりしているのに頭のかゆみがおさまらないとき、1日中イライラして、集中力もなくなります。かゆみがおさまらないのは、洗い過ぎか、よく洗えてないか、すすぎがうまくいっていないか、なのです。まず洗いすぎについて。脂っぽいのでついゴシゴシ洗ってしまっていませんか

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 髪の毛が細くなるのはシャンプーが原因?

    髪の毛が以前より細く弱々しくなってきたように感じたら、今使ってるシャンプーをその原因に疑ってみるべきです。それはシャンプーが髪の毛を溶かしているという意味ではありません。シャンプーが髪の毛を育てている地肌を傷めているという意味です。毎日使うように作られているシャンプーが地肌を傷めているというのはおかしなはなしです。

    記事の続きを読む
  • 洗髪後のフケを防ぐ方法

    洗髪して髪を乾燥する段階でもうフケが出てきてしまって、ガッカリというか、情けないというか、どうにかならないものだろうかという気持ちでいっぱいです。シャンプーが悪いのか、洗い方が悪いのか、・・・という悩みは深刻です。フケは目立ちます。目立って不潔にみられます。いくら洗髪しても不潔に見られるのは耐えられません。

    記事の続きを読む
  • シャンプーに配合されている成分

    シャンプーを使い続けて手荒れがひどいのはそのシャンプーの成分に問題があります。手が荒れるということは頭皮はもっとダメージを被っています。すぐにシャンプーを優しい成分のシャンプーに変えてください。シャンプー成分の中で一番の問題成分は洗浄剤です。洗浄剤にどのような成分を使っているかで手や頭皮に強いダメージを与えます。

    記事の続きを読む

Copyright© 2018 育毛シャンプーの選び方・使い方

ページトップ