目的用途別選び方
MENU
育毛シャンプーの選び方・使い方 TOP  >  未分類  >  抜け毛対策は20代から

抜け毛対策は20代から

IMG_6892まだ20代なのに抜け毛がとても多くて薄毛が心配、若ハゲを防ぐ対策を知りたい。でも、給料も安いのでお金のかからない抜け毛対策を知りたい。それならば、育毛剤のことについて思いを巡らせていないで、その前にやることがあります。

月のうちに何回かある飲み会を1回減らします。誘われるなら月に1回は断ります。1回くらい断っても付き合い悪いなぁ、と理解を示さない飲み仲間なら付き合うのをやめます。減らした飲み会の飲み代を抜け毛対策に投資します。

 

酒を飲み始めたら1次会で終わることはなくてズルズルと終電がなくなるまで飲んで、タクシーで帰るような生活を改めます。酒を飲んだ時の睡眠はとても浅く疲れをとるような状況ではありません。また本来睡眠をとって成長ホルモンを分泌する時間帯にアルコールを大量に飲んでいるのはカラダの劣化を招きます。まだまだ私には時間があるなんて思っていてたら、あっという間にヤバイことになりますよ。

 

sp008020抜け毛の本数を減らすなら、頭を直にいじっている洗髪のやり方を見直すことは重要です。正しい洗髪をしていないために頭皮や髪の毛にダメージを与えて抜け毛が増えているのかもしれません。

シャンプーする前にチャチャと髪をお湯で濡らす程度で終わらせていませんか。シャンプーの液体を直に頭にふりかけていませんか。すすぎは泡が落ちれば良しとしていませんか。タオルでガシガシ頭を拭いていませんか。ヘアドライヤーの熱風をガンガン頭皮や髪の毛に当てていませんか。ここに挙げたものはすべて頭皮と髪の毛に悪いことばかりです。抜け毛が増えます。

 

そして、シャンプーはドラッグストアの安価なものを使っていませんか。使っているシャンプーの成分を調べてみないとなんとも言えないもですが、多くの場合、安いシャンプーは洗浄力は強くそして刺激の強いものが多いです。強い刺激のシャンプーは頭皮を傷め続けます。若い時は回復力が旺盛なのでダメージを日々受けている実感がわかないのですが、やがて頭皮は疲弊して再生能力が劣化してきます。いたわって洗髪した時よりも早い時期に薄毛が迫ってきます。

 

正しい洗髪の仕方と頭皮や髪の毛に優しいシャンプーを紹介します。20代から始めれば抜け毛対策に役立つます。

■正しい洗髪方法
シャンプーする前にシャワーで十分に予洗いをします。時間にして1分間くらい。
シャンプー液は手にとって十分に泡立ててから頭につけます。指の腹で頭をマッサージするイメージでシャンプーします。
シャンプーが終わったらシャワーのお湯でシャンプーを十分に洗い流します。時間にして約3分間です。
ヘアドライヤー使い方をあやまらないようにします。熱風を一箇所に当て続けないでくださいい。

■どんなシャンプーが頭皮や髪の毛に優しいのでしょうか。
育毛シャンプーのアミノ酸系シャンプーが優しいシャンプーです。今使っているシャンプーと比べるとちょっと高めの値段ですが、飲み代1回分の投資をここですべきです。

 

将来の髪の毛に不安を持つような抜け毛に対策を打つとしたら20代の今から始めるべきです。生活習慣の見直しは髪の毛ばかりでなく、カラダも自然と健康になっていきます。

同じカテゴリー「未分類」の一覧

薄毛の原因を探る

薄毛になった原因が分からないと、打つ手が具体的に見えてきません。父親や祖父が薄毛なら遺伝というリスクを持っていることはわかりますが、それ以外にどんな原因があるのか探る手段はあるのでしょうか。

記事の続きを読む

フケをなくす方法

頭皮の表面の角質層が寿命を迎えて、新しい角質層によって下からに押し出されるように剥がれ落ちたものがフケです。これは正常な新陳代謝ですから普通にフケが出ているのです。カラダの皮膚も同じような新陳代謝を行っていて垢として肌から剥がれ落ちていきます。カラダの垢について普通は意識しないように、フケも細かい垢になって剥がれているうちはまったく気にならない存在です。

記事の続きを読む

地肌が透けて見えたときの対処方法

それは突然来たようにみえるのですが、抜け毛の増加と、髪の毛が細くなってきたのとは気がつかないうちに密かに同時に進行していたのです。地肌が透けて見えるようになったとき、薄毛はどのくらい進行しているのでしょうか。実は、50%を超えているのです。

記事の続きを読む

抜け毛で前髪が薄いときの対策

前髪がスカスカしてきたということはおデコの生え際が後退してきた、あるいはM字の後退が進んできたということでしょう。まずここの部分の抜け毛をストップすることが先決です。しかしこの部分の抜け毛を抑えるのはなかなか難しいのです。理由は、頭皮が固く血行不良を起こしがちな部分だからです。

記事の続きを読む

洗っても洗っても頭がかゆいとき

よく洗って、すすぎもしっかりしているのに頭のかゆみがおさまらないとき、1日中イライラして、集中力もなくなります。かゆみがおさまらないのは、洗い過ぎか、よく洗えてないか、すすぎがうまくいっていないか、なのです。まず洗いすぎについて。脂っぽいのでついゴシゴシ洗ってしまっていませんか

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 髪の毛が細くなるのはシャンプーが原因?

    髪の毛が以前より細く弱々しくなってきたように感じたら、今使ってるシャンプーをその原因に疑ってみるべきです。それはシャンプーが髪の毛を溶かしているという意味ではありません。シャンプーが髪の毛を育てている地肌を傷めているという意味です。毎日使うように作られているシャンプーが地肌を傷めているというのはおかしなはなしです。

    記事の続きを読む
  • 洗髪後のフケを防ぐ方法

    洗髪して髪を乾燥する段階でもうフケが出てきてしまって、ガッカリというか、情けないというか、どうにかならないものだろうかという気持ちでいっぱいです。シャンプーが悪いのか、洗い方が悪いのか、・・・という悩みは深刻です。フケは目立ちます。目立って不潔にみられます。いくら洗髪しても不潔に見られるのは耐えられません。

    記事の続きを読む
  • シャンプーに配合されている成分

    シャンプーを使い続けて手荒れがひどいのはそのシャンプーの成分に問題があります。手が荒れるということは頭皮はもっとダメージを被っています。すぐにシャンプーを優しい成分のシャンプーに変えてください。シャンプー成分の中で一番の問題成分は洗浄剤です。洗浄剤にどのような成分を使っているかで手や頭皮に強いダメージを与えます。

    記事の続きを読む

Copyright© 2018 育毛シャンプーの選び方・使い方

ページトップ