目的用途別選び方
MENU

薄毛の原因を探る

薄毛になった原因が分からないと、打つ手が具体的に見えてきません。父親や祖父が薄毛なら遺伝というリスクを持っていることはわかりますが、それ以外にどんな原因があるのか探る手段はあるのでしょうか。

 

a0055_000552原因を探る(AGAなのか)

一番緊急性を要するのがAGAです。AGAが発動すると、みるみるうちに薄毛が進行します。そのリスクがどのくらいあるのかを病院に行くという他に自宅で調べる手段があります。AGA遺伝子検査キットです。ネットで注文して、宅急便でキットが自宅に届きます。説明書のとおりに遺伝子を採取して送り返せば、2~3週間で結果が通知されます。値段は1セット12,960円税込で、送料600円が別にかかります。非常に高価ですが、検査結果に基づいて、具体的な対策に取り掛かることができます。

 

原因を探る(遺伝なのか)

さきほども述べたとおり、遺伝かどうかは父親や祖父の頭を見れば一目瞭然です。しかし、そこで諦めないでください。確かに薄毛のリスクは高いですが、たかだか50%です。残り50%のリスクは生活習慣のなかに存在しているのです。

 

原因を探る(生活の中の全てのことが薄毛の原因になる)

■睡眠不足。深夜番組や、レンタルDVDを観て、深夜2時3時まで起きている。■運動不足。歩くのも嫌だ。■肉は好きだが魚は嫌い。野菜は嫌い。偏食。■たばこを吸っている。たばこをやめると太るのでやめたくない。■酒を飲む。付き合いでしかたなく飲む他に家でも飲んでいる。■甘いものが好き。スイーツの間食は大好き。■辛いもは大丈夫。七味唐辛子を料理に多用する。■髪を染めている。■1000円以下のシャンプーを使っている。■朝シャン派である。■大きなストレスの中で暮らしている。会社でのストレスは半端ではない。いつか辞めてやる、と思っている。■薄毛に対する不安(ストレス)もとても大きい。
いくつ思い当たりましたか。

 

とりあえず今からできること

早寝早起き
髪を染めるのをやめる
シャンプーを変える
まずこの3つから始めましょう。生活習慣を大きく変えないで中身を変えるだけなので負担(ストレス)が小さくてすみます。

★睡眠は6~7時間、寝すぎも良くありません。寝る時間帯も大事です。夜10時には寝るようにします。10時から明け方2時にかけて髪を成長させるホルモンが出ます。起きていると出ません。

★髪を染めると、生活に彩がでたり、気持ちが明るkなったりしますが、髪や頭皮にはダメージを与えます。負担をかけることは極力やらないようにします。

★1000円以下のシャンプーは、安価に大量生産できる脱脂力が強すぎる洗浄成分を使っていることが多々あります。髪や頭皮を痛めます。頭皮に優しい弱酸性のアミノ酸系育毛シャンプーに変えます。

これは、AGAだろうと、遺伝であろうと、薄毛を気にするのなら実行すべきです。

 

薄毛をなんとかしたいときのまとめ

1 原因を探ります。(AGA?遺伝?不養生?)
2 とりあえず生活習慣を3つ改善します。(継続は力なり、です。気を良くしたら他の習慣も改善に取り組みます。)

同じカテゴリー「未分類」の一覧

薄毛の原因を探る

薄毛になった原因が分からないと、打つ手が具体的に見えてきません。父親や祖父が薄毛なら遺伝というリスクを持っていることはわかりますが、それ以外にどんな原因があるのか探る手段はあるのでしょうか。

記事の続きを読む

フケをなくす方法

頭皮の表面の角質層が寿命を迎えて、新しい角質層によって下からに押し出されるように剥がれ落ちたものがフケです。これは正常な新陳代謝ですから普通にフケが出ているのです。カラダの皮膚も同じような新陳代謝を行っていて垢として肌から剥がれ落ちていきます。カラダの垢について普通は意識しないように、フケも細かい垢になって剥がれているうちはまったく気にならない存在です。

記事の続きを読む

地肌が透けて見えたときの対処方法

それは突然来たようにみえるのですが、抜け毛の増加と、髪の毛が細くなってきたのとは気がつかないうちに密かに同時に進行していたのです。地肌が透けて見えるようになったとき、薄毛はどのくらい進行しているのでしょうか。実は、50%を超えているのです。

記事の続きを読む

抜け毛で前髪が薄いときの対策

前髪がスカスカしてきたということはおデコの生え際が後退してきた、あるいはM字の後退が進んできたということでしょう。まずここの部分の抜け毛をストップすることが先決です。しかしこの部分の抜け毛を抑えるのはなかなか難しいのです。理由は、頭皮が固く血行不良を起こしがちな部分だからです。

記事の続きを読む

洗っても洗っても頭がかゆいとき

よく洗って、すすぎもしっかりしているのに頭のかゆみがおさまらないとき、1日中イライラして、集中力もなくなります。かゆみがおさまらないのは、洗い過ぎか、よく洗えてないか、すすぎがうまくいっていないか、なのです。まず洗いすぎについて。脂っぽいのでついゴシゴシ洗ってしまっていませんか

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 髪の毛が細くなるのはシャンプーが原因?

    髪の毛が以前より細く弱々しくなってきたように感じたら、今使ってるシャンプーをその原因に疑ってみるべきです。それはシャンプーが髪の毛を溶かしているという意味ではありません。シャンプーが髪の毛を育てている地肌を傷めているという意味です。毎日使うように作られているシャンプーが地肌を傷めているというのはおかしなはなしです。

    記事の続きを読む
  • 洗髪後のフケを防ぐ方法

    洗髪して髪を乾燥する段階でもうフケが出てきてしまって、ガッカリというか、情けないというか、どうにかならないものだろうかという気持ちでいっぱいです。シャンプーが悪いのか、洗い方が悪いのか、・・・という悩みは深刻です。フケは目立ちます。目立って不潔にみられます。いくら洗髪しても不潔に見られるのは耐えられません。

    記事の続きを読む
  • シャンプーに配合されている成分

    シャンプーを使い続けて手荒れがひどいのはそのシャンプーの成分に問題があります。手が荒れるということは頭皮はもっとダメージを被っています。すぐにシャンプーを優しい成分のシャンプーに変えてください。シャンプー成分の中で一番の問題成分は洗浄剤です。洗浄剤にどのような成分を使っているかで手や頭皮に強いダメージを与えます。

    記事の続きを読む

Copyright© 2018 育毛シャンプーの選び方・使い方

ページトップ